中学生におすすめの脱毛クリームは?

女子中学生

 

中学生ともなるとスキンケア、ヘアケア、お化粧などとオシャレにものすごく気を使いだすお年頃ですよね。中でも悩みの種となってしまうのがムダ毛の処理!

 

制服から伸びた手足を見ては友達と比べて自分は毛深いのでは・・・??と気になったり、わき毛なんかも生えてきてどう処理して良いか戸惑ったり・・・。不安になっちゃいますよね><

 

ここでは中学生でもできる脱毛法や、ぴったりの脱毛クリームをご紹介していきます♪ぜひ参考にしてみてくださいね^^
ボタン

 

 

まずトライするのがこの3パターン...。でも実は...。

脱毛クリーム

 

みんなまずトライするのがこの3パターン↓↓↓

 

  • カミソリでそる
  • 毛抜きで抜く
  • 脱毛クリームで処理する

 

カミソリ、毛抜きなんて100円ショップでも売ってますしね。手っ取り早くトライ出来るからまずはこれらの方法ですよね。その他にも脱毛ワックスとかありますし、早い人だと中学生から脱毛サロンに通うなんて人も!

 

たいていの人がカミソリ処理などの簡単な方法から試行錯誤してそれぞれに合ったムダ毛処理法を見つけていくかと思います。中学生の皆さんはこれからその試行錯誤の日々が始まるんですね(笑)

 

試行錯誤の中で後悔を生まないよう、あらかじめそれぞれの方法の難点を今から説明していきますね^^

 

 

脱毛のメリットとデメリットは?

☆カミソリで剃る
メリット:手早く簡単に腕も脚も脇も処理できる。
デメリット:剃り跡がプツプツとなって肌荒れが起こる。

 

☆毛抜きで抜く
メリット:一度抜いたらしばらく毛は生えてこないので楽。
デメリット:毛穴で炎症が起こり、赤いぶつぶつができる。

 

☆脱毛クリームで処理
メリット:広範囲を綺麗に除毛できる。
デメリット:除毛剤の刺激に負け肌が赤くヒリヒリする。お金がかかる。

自分のお肌に合ったムダ毛処理が見つかればいいですが、肌荒れしまってはすべすべの肌にするつもりが、あ〜あ(;゚Д゚)な感じですよね。ではでは、中学生におすすめの脱毛法をお伝えしていきますね^^

 

 

中学生におすすめの脱毛法はコレ♪

女子中学生

それぞれの方法にメリット、デメリットがありますが、処理後の肌が一番綺麗に仕上がるのはどの方法だと思いますか?
それは、脱毛クリームです。

 

カミソリで剃った後や、毛抜きで抜いた後よりも毛穴も無くるし肌が滑らかな状態になります。カミソリだと剃った毛の断面が大きく露出し、かえって濃くなって伸びてくるように見えますし、何より再び毛が伸びてきた時のチクチク感がすごく気になります。(夜のお父さんのジョリジョリ?と同じ!嫌ぁ!!)

 

毛抜きで抜くというのは毛根を傷つける、毛穴を広げるといった行為でもあります。肌にプツプツと凹凸感が生まれたり、ひどい時は炎症を起こして赤く腫れあがります。次に生えてきた毛が肌表面に出てこずに皮膚の中に埋もれる埋没毛というトラブルも生んでしまいます。(顔にニキビ跡を残すのと同じくらい罪なこと!)

 

それに比べると、脱毛クリームは肌の表面に刃を当てることも毛根を傷つけることもなく肌表面に出ている毛だけに働きかけて除毛してくれるので、処理後の肌としては滑らかな状態を保っていられるんですね^^

 

もちろん、どの方法にしても処理後に保湿クリームを塗ったり、冷やしたりとアフターケアがあってこその滑らか肌です。ただ、初めての脱毛クリーム、自分の肌が脱毛クリームに耐えられる肌質なのかどうか心配ですよね。

 

初めての脱毛クリームとしておすすめなものをご紹介します。

 

 

中学生でも安心のおすすめ脱毛クリームとは?

腕

 

中学生だとファッションやコスメに使えるお小遣いはとても限られていますよね。そんな中で自分に合う脱毛クリームをあれこれ試して見つけたいですよね。

 

ドラッグストアに行けば除毛剤としてのクリームや泡タイプのもの、ジェルタイプのものとたくさんあるし、メーカー毎にいくつかの種類が並んでいたりと結局、中学生が選ぶのは1番安いものだったりします。

 

でも、ちょっと待って。

 

顔や背中にニキビが出来るほど、肌状態が不安定なお年頃の皆さんにいきなりドラックストアでお手軽に手に入る脱毛クリームをオススメは出来ません!

 

アトピーでもなく、ニキビも少なく肌が丈夫な人でしたら何の問題もなくお好きな種類を使ってください。でも、少しでも肌状態に不安を感じるのでしたらこちらを使ってみてください。
パイナップル除毛クリーム>

 

市販のものより匂いもマイルドですし、成分も植物性の優しいので安心して使えます。肌への刺激は感じず、ムダ毛もキレイになくなってお肌スベスベ^^敏感肌、初めての脱毛クリームという人は必ず付属の説明書を元にパッチテストしてから使ってくださいね。

 

そしておすすめは、脱毛クリームで除毛した後に抑毛ローションを使うことです。パイナップル除毛クリームと同じ会社が出しているものなんですが、使い続けると毛がだんだん細く薄くなってくるので、ムダ毛処理する回数がだんだんと減らすことができます。このローション自体もパイナップルと豆乳で作られているのでお肌に優しいですし、毎日使うとイソフラボンの美白効果で肌も白く毛穴も小さくなっていいことづくめなんですよ^^

 

もし効果がなければ30日間だと全額返金してくれるので、試しやすいのもおすすめできるポイントです♪
パイナップル豆乳ローション>

 

 

確実にムダ毛をキレイにする方法

海に行く女性

さてさて。
ここまで自分でムダ毛処理をする方法を説明してきましたが、脱毛クリームやカミソリなどの自己処理では結局毛が生えてきてしまうので一生お手入れをしなくてはいけませんし大変です。そのくせ剃り残しが出来たり、ジョリジョリしたり、肌が荒れたり....。脱毛クリームはずっとお金がかかるし。ずっときれいな肌を維持するのは、大変なものです。

 

そこでお勧めしたいのが、脱毛サロンでプロに処理してもらう方法です。結局それかい?て感じですが、結局はそうなんです。脱毛サロンなんです^_^;

 

未成年は脱毛できないと思われがちですが、親のお金やお年玉で脱毛サロンへ通っている中学生は実は意外と多いんですよ!

 

中学生の脱毛の場合は、基本的に親の同伴が必須。ただ、脱毛サロンによっては、同伴が出来ない場合は親の同意書を持っていけばOKの場所もあります。『KIREIMO』『ミュゼプラチナム』『Dione』などは同意書でもOKです。

 

『脱毛ラボ』は初回のみ一緒に同伴すればOK!また『TBC』『エピレ』に関しては、毎回親が同伴しないといけません。毎回、親と一緒に行くのは難しいですよね。同意書があればOKな脱毛サロンとして『KIREIMO』『ミュゼプラチナム』『Dione』があるので、各サロンの価格やコース設定も比較のうえ、お母さんと相談して決めても良いと思いますよ^^

 

インターネット上から予約申込する事が可能なところが多く、申込名義は、脱毛を受ける本人の名義で大丈夫です!まず無料カウンセリング予約となるので、カウンセリングをしてもらって同意書の紙を受け取り、その場での申し込みとはならないので、初回に親同伴で行って申し込んでしまったほうが二度手間にならず良いかもしれませんね(^_-)

 

ちなみに管理人の一番おすすめは『銀座カラー』です!
一番店員さんが親切で中学生が行っても優しく接してくれると思ったからです。あくまでも個人的な意見ですが。

 

そして敏感肌の人におすすめなのが、『Dione』です。
3歳のお子さんでも当てられるレーザーで施術してくれるので、肌もあれにくいのでぜひ参考にしてみてください^^

 

ミュゼのWEB限定!お得なキャンペーン>>
Dione>

 

中学生だろうと、高校生だろうと、大学生だろうと、OLだろうと、主婦だろうと、ムダ毛が嫌なのは皆同じ。そして中学生のうちから永久脱毛しておけば、今後一生ムダ毛で悩むことがなくなります。なのでかえってお金もかからなくて節約にもなりますし、なによりつるっつるの肌はみんなに自慢できるほど気持ちいいですよ(*´▽`*)

 

ムダ毛を無くしてキレイな肌を目指しましょう♪

 

 

1番の難関、脱毛クリームを背中に上手に塗る方法

海

さて、夏服は肩出しファッションが流行っていますね!
腕、脚、ワキだけじゃなく背中もツルツルピカピカにしておかないと安心してオシャレしてられませんよね。

 

でも、背中のケアは範囲が広く直接自分の目で確認出来ないから難しい!!

 

脱毛クリームは手で塗るタイプや付属のスパチュラで塗るタイプなどありますが、背中の除毛をする時には是非、100円ショップで料理に使うヘラを買って用意してください!コレけっこう塗りやすいです(^з^)

 

体が硬くて背中に上手く手が届かないだとか塗るのにすごく時間がかかって塗りムラが出来るとかがけっこう解消されます。クリームを拭き取る時もまずヘラですくい取ってから洗い流すとスムーズですよ。是非お試しあれ♪