脱毛クリームの口コミ広場

ボタン

 

ムダ毛処理で一番おすすめの方法はなんですか?

≪20代女性≫
おすすめは最も手っ取り早くきれいにするならカミソリで除毛することだと思います。仕上がりもきれいです。しかし、毎日のように剃っていると肌が粉をふいたようになってしまうので、保湿は欠かせません。ワキは毛が太く、カミソリで剃ると毛の断面が見えてしまうので、毛抜きで抜くのが一番良いと思います。すぽすぽと抜く作業も結構楽しいものです。トリアというレーザー脱毛機を購入したこともありますが、レーザーが当たる面が直径1センチの円だったので、沢山当てなくてはならず大変でした。しかし根気よく続けたところ毛が細く薄くなりました。3年ほどたっていますが、腕の毛は気にならないので今でも剃っていません。

 

≪30代女性≫
ムダ毛処理を初めて早20年。私がいちばん長くしている脱毛方法は毛抜きで1本1本抜いていく方法です。脱毛クリームから始まり、脱毛テープ、電気シェーバー、自分で剃るカミソリ等いろいろな脱毛を試してきましたが、結局この方法がいちばん私にとってはあっているのかなと思います。もともとそこまで濃くないからできる方法なのかもしれませんが、1本1本ていねいに抜いて、抜いた後の皮膚にボディクリームや馬油を塗る方法がわたしにとって定番のムダ毛処理です。ただやはり面倒なので、人にはおすすめできません^^;

 

≪20代男性≫
やはりおすすめは脱毛サロンに通うか、家庭用脱毛器を使うほうが効果が期待できると思います。僕は家庭用脱毛器を使用していますが、使ってから2か月で毛が生えてこなくなり、効果を実感することができました。生えてくる毛もありましたが、毛抜きや指で抜こうとすると、何も力を入れていないのにするっと抜けました。1か月程使わなくなった時期がありましたが、うっすらと細い毛が生えてくるだけで、以前のように濃い毛をみることがなくなりました。

 

≪30代女性≫
個人的なおすすめは、やはり美容外科で脱毛の施術を受けること。一般的な女性と比べて私がムダ毛が濃いということもあるが、脱毛クリームを使用したところで、ムダ毛の生えてくるスピードを若干遅くするだけであって、生えてくる毛の量も質も変えることはできなかった。エステなどのクリニックは施術料金が高額で、あまり効果が得られないこともあったが、ネットのクチコミが良かった美容外科で施術したことによって、今では事故処理が不要なほどムダ毛がなくなった。時間とお金をかければ、美容外科での施術を一番におすすめしたい。

 

≪20代女性≫
最近話題のブラジリアンワックス脱毛。通販で安いものは道具揃えても二千円前後。とても安いと思います。抜けた毛を「おおー…」と眺めるのも(夫の前ではできませんが…こっそり)楽しみです。角栓を一気に剥がした感覚に似てます、すごく気持ちいい(笑)人によっては本当に長く生えないとは聞いていましたが、知り合いは処理後半年生えてこなかったらしいです、カミソリより全然経済的かも…!?それに、毎晩お風呂で除毛より、ずっと楽です。アフターケアも、毎晩剃っている時みたいに念入りにしなくてもいいですから、保湿クリームもちょっと節約できているのでおすすめです。

 

≪30代男性≫
一番手軽で楽に脱毛が出来るのは、クリームタイプだと思います。お風呂に入る15分くらい前に使用し、そのままお風呂で流す事が出来る商品もあります。そういった商品には、肌を滑らかにする成分も含まれているので、お風呂上がりにスベスベの状態になります。またクリームだと1度使用したら2週間ほど効果が続きますので、こまめに手入れをする必要がありません。費用も1000円未満で済みますので、楽に除毛したい方にはおすすめです。

 

≪10代女性≫
やはり、無毛の状態で生まれてくるのがいちばんベストだと思います!が、そんなこと人間にはできないと思いますので(笑)一生付き合っていくしかないと思います。カミソリでカミソリ負けを経験してからは、電気シェーバーで剃っていましたが、シェーバーだと毛先が2〜3ミリほど残ってしまうのです。これでは本末転倒なので、いつしか全く使わなくなってしまいました。そこで、私のおすすめ脱毛アイテムは、やはり脱毛クリーム!時間をおいて、サッとブラシを滑らせるだけでキレイになってしまいます!お手軽なので重宝しています。

 

≪40代女性≫
やはり時間やコストがかかっても脱毛サロンに行ってプロの施術を受けた方が良いのだと思います。素人判断では、肌の状態やアフターケアについても分かりませんし、何より脱毛しにくい部分というものはあります。自分でやると労力もかかってしまうので、それであれば少し高いお金を出したとしても確実に脱毛してくれるサロンに行った方が逆に安いのかもしれないと思います。剃り残しなどもないので自身を持つこともできるのでお勧めです。

 

≪20代女性≫
一番おすすめは、それぞれ体質にもよると思いますが、私の場合はカミソリ除毛です。脱毛クリームでは処理しきれない毛が所々残ってしまい、結局最終的にはカミソリが必要になります。そして早く綺麗に出来るというのが一番の理由です。肌へのダメージは大きいと思いますが、永久脱毛を受けるまではカミソリを使い続けると思います。カミソリも処理前処理後のケアがきちんと出来ていれば、肌へのダメージは少なくすむのではないかと思います。

 

≪20代男性≫
お金はかかりますが、やはり脱毛サロンでプロに施術をしてもらうのが一番良い方法だと思います。自分でカミソリで剃ったり脱毛クリームを使うのは手軽だし安く済みますが、そういった自己処理だとカミソリ負けをしたり肌が荒れたりとトラブルを起こす恐れがあるからです。背中やVラインなどは自分で処理するのも難しいし剃り残しの心配もあるので、自信を持って肌を露出するためには脱毛サロンのお世話になるのがおすすめできると思います。

 

≪20代女性≫
お肌にやさしい脱毛クリームや脱毛石鹸など、今はさまざまな脱毛アイテムがでてきているので一概には言えませんが、今のところは脱毛サロンに通うか、少々面倒でもカミソリで都度処理するのが一番おすすめできますね。脱毛サロンは現在金額も安いですし、プロにしてもらう安心感もあります。効果は人によってまちまちのようですが、肌への負担も少なく済みそうでいいと思います。カミソリはものによっては肌を傷つけてしまいますが、クリームなどの成分での肌荒れがない分よいかなと思います。自分のコンディションに合わせてできるのも良い点の一つかと思います。

 

 

脱毛クリームなど脱毛アイテムを選ぶポイントはなんですか?

≪20代女性≫
根元まできちんと脱毛できそうなもので、なおかつ肌への刺激が少なく臭いがきつくないものを選びます。脱毛テープもきれいにできそうですが、あの痛みを何ヶ所も耐えることはできないので選びません。ドラッグストアにテスターがあれば匂いをかいでみたいのですが、脱毛クリームのテスターはそうないので、商品の表示を頼りにするしかありません。新発売のものや、脱毛石鹸も気になりますが、昔からある商品はおそらく問題が少ないと思われますで、他に良いものが無ければそちらを選ぶと思います。

 

≪30代女性≫
私が脱毛アイテムを選ぶ際には、メーカーを重視します。今はさまざまなメーカーから、たくさんの種類の脱毛アイテムが発売されていますが、これまでの経験上、あまり有名ではないメーカーの品物は品質もそれなり、、といったイメージがぬぐえません。その点、大手有名メーカーの商品ですと、お値段はそれなりにかかりますが、効果も確かで期待していた通りに使えることが多いので、私の場合はメーカー最重要視で選んでいます。友達におすすめを聞かれたときもそうしてます。

 

≪20代男性≫
薬局で売っているということは、そこまで高価なものはないので、まずは様々な脱毛クリームの比較をします。そこで、1番自分に合ってるな、効果が期待できそうだなというものを選びます。また、インターネットで事前に脱毛クリームの口コミなどを調べる方法もおすすめします。実際に使用したことがある方の意見を参考にしたほうが、頼りになるからです。それから薬局に行き、いいなと思った商品を買ったほうが店頭で悩まなくて済みます。

 

≪30代女性≫
クチコミサイトでの評価が良いこと。会社の同僚や、仲の良い友人たちが使用していること。テレビCMや、雑誌などで広告を多く目にしていること。大多数の人が知っている、大手の会社が発売していること。薬局などの店舗で、脱毛クリームの商品が置かれている棚の、目立つ位置に置かれていること。店舗からおススメ商品として、ポップなどがついていること。脱毛クリームによって肌荒れしたことのある人が使用しても安心な、肌に良い成分が含まれていること。

 

≪20代女性≫
脱毛クリームは刺激が強い事が多いので、ある程度低刺激であること。どちらかというと敏感肌なわたしにとって、失敗しないためのとても重要な項目です。ひどいとまっかっか!次に薬局ではいくつか種類があるので、よく見て信頼できる会社が作っていること。きいた事のない会社だと、やはりなんとなく不安がありますので。そして注意書きなどパッケージは隅々までよく見ること。買ってから、「あれ、こんなこと書いてある!使えないかも…」みたいなことにはなりたくないです。あと、できるだけ簡単に脱毛できる事。子どもや夫のためにもきれいになりたい、でも時間もかけられないので。

 

≪30代男性≫
僕は敏感肌でとても荒れやすく肌が赤くなりやすい体質なので、市販で脱毛クリームを選ぶときは敏感肌用のものを買うようにしています。以前、敏感肌用ではない脱毛クリームを買ったとき、塗った瞬間ピリピリと痛痒い感じになり、説明通りに使う事が出来ませんでした。また、滑らかに剃る事が出来るシェーバーを使用した事もあるのですが、脱毛クリームに比べると、剃り残しやカミソリに負けて肌が赤くなる事がありましてた。一番重視するポイントは、どれだけ肌に負担をかけないか、という所です。個人的な意見ですが、肌の丈夫な人にもおすすめはできません^^;

 

≪10代女性≫
自分でも簡単にできるものが好きです!カミソリだと肌を痛めてしまうので、よく使うのは脱毛クリームです。最近は、背中にも届くように長いブラシのついているものもあってとっても便利です!減毛せっけんなど、売られているものはたくさんありますが結局は脱毛クリームがいちばん手軽で肌も痛めづらく、自分でもキレイにできます。とにかく手軽に薬局で買えるのがいいところです!本音は脱毛サロンへ通えるのがいちばんイイんでしょうが……
なかなかそんな時間もなく、となってしまうとやはり薬局がいちばんです。

 

≪40代女性≫
脱毛クリームを買う時には、薬局でまず有名なメーカーが発売している商品かどうかをチェックします。やはり、有名のメーカーのものは実力があるからこそ有名になっていると思うので、そこは重要視していますね。それに、脱毛クリームって刺激が強いので、もし肌荒れをしてしまった時には、きちんと対応をしてくれるというのが有名なメーカーのイメージにはあります。安心と、その後のフォローのためにも有名メーカーの商品を選ぶようにしていますね。

 

≪20代女性≫
私が市販の脱毛クリームを選ぶポイントは、肌荒れしないかどうか、匂い、キチンと脱毛出来る物かどうかの3つです。薬局には様々な脱毛クリームが売っていますが、お風呂で使うクリームをスポンジで落とすもの、泡で溶かしてティッシュで拭き取るものなど、様々あります。私が試した中で、一番効果的なのは泡で溶かす物です。しかし匂いがキツく一度お風呂に入り直す必要があります。クリームをスポンジで落とす物は、あまり脱毛出来ませんが、匂いはそこまでキツくありませんでした。
≪20代男性≫
まずどこでも購入出来ることです。1店舗でしか扱っていないような商品だと、その店で扱わなくなった時に困るからです。しっかりと脱毛効果があることも選ぶポイントになります。所々しか脱毛出来ていないという経験があるのでクチコミなどをよくチェックして選びます。また肌に優しいことも大切です。かなりの敏感肌なので自分の肌に刺激になるものは入っていないか、保湿成分が配合されているかなどを必ずチェックしています。

 

≪20代女性≫
薬局で脱毛クリームを選ぶ際のポイントは、肌にやさしいか、使いやすいかどうかです。脱毛クリームは毛を溶かすタイプのものがほとんどで敏感肌の私は直接肌に影響が出やすいので、購入する際には低刺激のものを選ぶようにしています。また、そのまま塗って流すだけのタイプのような簡単で分かりやすいものも選ぶポイントにしています。ヘラでクリームを取ったりするタイプのものよりは、塗って流すだけのもののほうが肌に負担が少ないので。

 

 

脱毛アイテムで失敗したことはありますか?

≪20代女性≫
脱毛クリームを薬局で購入したのですが、根元まできちんと脱毛できず、短い毛となっただけで終わってしまいました。広範囲にたっぷり塗って時間もかけたのに、シャワーで流した時の仕上がりは残念なものでした。匂いがきつかったので、塗った後の放置時間が苦痛でした。お風呂にも入り脱毛箇所も洗いましたが、なんか匂いが残っているようで気になりました。産毛程度の方なら良かったのかもしれませんが、剛毛だったためカミソリで剃った方がきれいでした。

 

≪30代女性≫
市販で購入した脱毛アイテムでの失敗談は、もうずいぶん前の話ですが、あります。まだ無駄毛が気になり始めの中学生の頃だったと思いますが、自分で買うのは恥ずかしいなという思いをもちながら薬局に行きました。テープやかみそりは痛そうで嫌だったので私はそこで脱毛クリームを購入しました。恥ずかしいから早く買って帰りたいという思いでいっぱいだったので手近にあった商品を細かく見ることなくレジに持って行き清算して帰りました。帰宅してさっそく使おうとキャップを開けてクリームを出した瞬間強烈な臭い。このにおいに耐えられず、結局1度しか使わずに捨ててしまいました。よく商品の特徴、香り等確認して購入すればよかったです。

 

≪20代男性≫
ドラッグストアで購入し、家で脱毛をしてみました。僕が購入した脱毛クリームの使用方法はとても簡単で、脱毛したい箇所にクリームを塗り、5分経ったらタオルで落として終了です。まず初めに気になったのは、クリームのにおいです。脱毛クリーム特有のものか分かりませんが、鼻にツンときて少し嫌な感じがしました。そしてその効果です。タオルで落として肌を見ると、短くなっている毛もありましたが、ほとんど毛が残っていました。安いから仕方ないのかもしれませんが、効果を期待していた分がっかりしました。

 

≪30代女性≫
脱毛するための成分が強すぎて、肌荒れしてしまったこと。比較的肌が強いほうであるにもかかわらず、使用後すぐに肌が赤くなってしまったこと。当時は学生で、脱毛にかけるお金の余裕がなく、薬局の店舗で販売されている脱毛クリームの中で、最も価格が安い商品を選んで購入してしまい、肌を痛めてしまった。結局肌荒れはしたものの、脱毛クリーム使用前と同じくらい生えてくるし、値段に偏って、あまり名前を聞いたこともない商品を選ぶのは危険だと感じた。

 

≪20代女性≫
学生時代、安かったので、脱毛やすりのようなものを買って脱毛したら、肌が負けてしまい荒れてしまった事。後日、その脱毛やすりの近くに保湿クリームが置いてあったことがわかり、がっくり。薬局さんもわかってて近くにクリーム置いてあったんですよね、よく見たらよかった!今では主婦になり、あまり手間と時間をかけたくないので、クリームで一気に脱毛するようにしていますが、やはりパッケージをよく見たり、アフターケアに関して過敏になっている節があります…。

 

≪30代男性≫
以前、雑誌のコーナーで自宅で出来る簡単な脱毛商品が紹介されていました。その中で何点か気になり薬局で購入してみたのですが、
特に失敗したと感じた商品ほ脱毛シートです。クリームやシェーバーとは違い、粘着シートを肌に直接貼るものでした。商品には、肌に優しいなどのキャッチコピーが書いてあったので、試しに購入してみました。ですが、貼った後に少し痒くなったり、シートを勢いよく剥がさなければならなかったので、シートを貼っていた部分が赤く残る事がありました。また粘着シートが上手く剥がれないと、粘着部分が肌に残り、ボディソープなどを使っても取りにくい事がありました。

 

≪10代女性≫
薬局でカミソリを買って、両足ともカミソリ負け……。真っ赤なブツブツが足いっぱいにできました!夏だったので、キレイに脱毛された足になろうとしたのですが、惨めなショーパンとサンダル姿になってしまいました。しかも、そのまま懲りずに使い続けてしまった結果、冬にはガンコな乾燥肌になっていました。カミソリは肌を痛めてしまうとゆうのに気づきましたが、すでに遅く乾燥が原因でできてしまった埋没毛がたくさんあります。いろいろな脱毛の商品が売っていますが、よーく吟味しないといけないと勉強になりました。

 

≪40代女性≫
以前に、脱毛クリームコーナーで最もお手頃価格で、それに薬局のお勧めというポップがついている脱毛クリームがあって、「お手頃で人気があるなんて」と思って試しに購入してみました。ですが、実際に使ってみると全く脱毛効果はなく、脱毛できても数本といった形でした。それなら、少し高くてももっと評価の高い有名メーカーのものを使えば良かったなとその時になって後悔しました。結局買いなおす羽目になるので、もったいないですよね。

 

≪20代女性≫
私が脱毛アイテムで失敗した事は、クリームを塗った部分だけ赤くただれてしまった事です。単に擦りすぎたのかもしれませんが、しばらくヒリヒリしていたかったのを覚えています。特に中学生だったので、肌が敏感だったのかもしれません。敏感肌用の脱毛クリームも薬局で売っていますが、私には合わなかったようです。それから今までカミソリで処理をしています。カミソリも間違えると肌を傷つけてしまって、気付くと血だらけになってる事があります。

 

≪20代男性≫
大学生の頃に、薬局の売り場のポップに「一瞬でムダ毛の無いすべすべ肌に!」と書かれていて購入した大安売りの脱毛クリームがものすごく臭かったことがあります。肌に塗り広げると乾いた接着ボンドみたいな強烈な悪臭がして、吐き気がしてきたので慌てて洗い流しました。幸い肌荒れも起きず吐き気も治まったので良かったのですが、脱毛どころではなくなり大失敗だったなあと今でも忘れられません。安かったけど結局脱毛効果も分からず失敗だったなあと思います。

 

≪20代女性≫
脱毛ワックスを薬局で一度購入したことがありますが、あまりキレイに取れない・肌が荒れたことがあります。結局一度しか使わなかったので、もったいない買い物をしました。また、脱毛クリームもヘラでクリームを取るタイプのものを購入して使用してみましたがこちらも上手に脱毛できない上に肌荒れしてしまい、結局それ以降使わず。クリームの成分が合わなかったのか、ヘラで肌が傷ついてしまったのかは不明ですが失敗したなと思いました。